目前分類:未分類文章 (3)

瀏覽方式: 標題列表 簡短摘要

アオハライド OP「世界は恋に落ちている」

発売日:2014年8月6日

作詞:HoneyWorks

作曲:HoneyWorks

歌詞:

 

世界は恋に落ちている 光の矢胸を射す

君をわかりたいんだよ 「ねえ、教えて」

すれ違う言葉にちょっとだけの後悔涙こぼれて

忙しい感情 鼓動にリンクする チューニング確かめたいんだ

目的ばっかにとらわれて 大事なものが霞んで逃げて 今日もリスタート

世界は恋に落ちている 光の矢胸を射す 全部わかりたいんだよ

「ねえ、聞かせて」 たった1ミリが遠くて 駆け抜けた青春(ひび)に

忘れない忘れられない輝く1ページ

お似合いの二人になんだか複雑な気持ちがいるよ

初めての感情 鼓動にリンクする 体温計壊れちゃったかな?

自分のこと分からないまま

あの子にアドバイスまでしちゃって 胸が痛いや・・・

世界は恋に落ちている 光の矢胸を射す

気付いたこの想いは 「もう、遅いの」

あの子の方がかわいいの知ってるよだけど

「うまくいかないで」なんてね・・・逃げ出したくせに。バカ・・・

 

春に咲いた花が恋をした 花は必死に上を向いて笑った

青い夏の蕾も恋をした 咲かない花と火薬の匂い

ホントの気持ち言葉にして 大事なこと話せたら 今日もリスタート

鈍感な君だから口に出して言わなきゃ

今君に伝えるよ 「ねえ、好きです」

 

世界は恋に落ちている 光の矢胸を射す

全部わかりたいんだよ 「ねえ、聞かせて」

手繰り寄せてもう0センチ 駆け抜けた青春(ひび)に

忘れない忘れられない輝く1ページ

ココロ 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

時計台のある街に、歌うことが大好きな 
少年が住んでいました。 
弱虫な少年は、自分の声に自信が持てず 
人前で歌うことができません。

 

それを見た博士は毎晩眠りもせず、 
少年のために作ります。 
コトバとメロディーを 教えるだけで、ほら。 
思い通りに歌う魔法のロボット。

 

「キミが作った音楽をワタシが歌い上げるよ。」 
目を丸くした少年は おそるおそる、ボタンを押しました。

 

少しだけ不器用な声だけど、 
夜空に響いたその声は 
確かに少年の心に届いていました。 
届いていました。



その日から少年は 毎晩眠りもせず、 
ロボットのために作ります。 
コトバとメロディーを教える度に、ほら。 
幸せそうに歌う魔法のロボット。

 

「僕が作った音楽を誰かに聞いてほしくて」 
目を光らせた少年は おそるおそる、ボタンを押しました。

 

少しだけ不器用な声だけど、 
世界中に響いたその声は 
確かに人々の心に届いていました。 
届いていました。



「いつまでもキミの歌を…。」

 

いつしか季節は過ぎ去って、 
少年も大人になりました。 
あの時、教えてくれた歌。 
ワタシは今でも覚えているから。

 

少しだけ不自然な声だけど、 
夜空に響いたこの声は 
今でもキミのその心に届いていますか? 
届いていますか?

 

「ワタシの歌声、聞こえていますか」

ココロ 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

以下文章有提到穢物「噴(或稱ㄆㄨㄣ)」,請自行選擇是否觀看。

 

最近只要扯到關於國家(或產品)競爭力,也許是本文又或是回應,總有人會把鎖國政策和禁帶外食掛勾,也許有人會覺得為什麼禁帶外食的接受度要比鎖國政策高很多?

 

我想是因為兩者有根本上的差異。

(為了看克勞薩大人也只能禁帶外食了ˊ_>ˋ)

文章標籤

ココロ 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()

找更多相關文章與討論